利用するときに見落としがちなポイント
2017.05.23

高層ビル

貸し会議室は全国に数多くあります。特に関東ならば東京、関西ならば大阪という大都市においてはあちこちにあるといってもいいほどに多く存在し、選び甲斐があるのか、あるいは多くありすぎて困ってしまうのかというほどです。ここでは見落としがちなポイントを挙げていきたいと思います。

前述した通り、大阪をはじめとする大都市には数多く貸し会議室があります。だからこそ立地で選びたいところです。もちろん大阪の貸し会議室はアクセスしやすいように駅の近くにあることが多いです。だからこそ最寄り駅の近くに、どんな貸し会議室があるのかは要チェックといってもいいでしょう。駅の近くにある、参加者が入りきれる規模をしているのかどうか。この二つを両立している貸し会議室をしっかり探すのがポイントです。

特に大阪・梅田などが挙げられるターミナル駅付近の貸し会議室は誰もが利用したいと考えるものです。だからこそ繁盛期には、大阪の貸し会議室を利用したい客があちこちの駅付近にある貸し会議室を検索します。それによってターミナル駅付近の貸し会議室に予約が殺到する可能性があります。そのため、貸し会議室を大阪で利用することを考えている際には、早めにどの貸し会議室を利用するのかを決め、予約をしておきましょう。また、利用する貸し会議室付近も見落としがちなポイントです。何故ならば長時間の利用をする際には食事必要になります。周辺に飲食店があるか、あるいはコンビニがあるかもチェックしておきたいものです。食事に関することならば、昼食、夕食用のサービスがあるかどうかも注目しましょう。オプションとして用意している貸し会議室があります。そもそも貸し会議室で飲食が可能かどうかも事前に訊いておくのも大切です。

また貸し会議室を大阪で選ぶ際には、必要とされる設備のリストアップが肝心です。会議で使うと想定されるもの、あるいはイベントを開催する際にはその性質、目的から想定される設備をあらかじめリストアップしましょう。何が必要で、何が不要なのかを事前にはっきりさせることで、貸し会議室を選ぶこと、そして当日のトラブルを避けることが出来ます。貸し会議室のサービスで必要としている設備が用意されていることがあります。それを利用することが出来るならば問題はありません。ですが、当日に機材を持ち込むことを考えている際には、事前に確認をとっておきましょう。これもまたトラブルを避ける要因になります。また機材トラブルが発生することも想定し、機材に強いスタッフがいると安心です。会社にいればいいですが、貸し会議室のサポート体制の中に機材に関するものがあるのもまた安心ですね。

▲ ページトップへ